林式TOEIC勉強法

林式TOEIC勉強法で高得点をマーク

ai13.jpg83%が60日でTOEIC200点以上のスコアアップに成功


今回ご紹介する林式TOEIC勉強法は、初めてTOEICを受験される方、TOEIC600点以下の方が更に600点、700点以上を目指す場合にオススメのTOEIC対策の教材です。
この教材を実践した方の83%が60日で、97%が90日で200点以上のスコアアップを果たしています。


何故、こんな短期間でTOEICのスコアアップに成功したのでしょうか?
それには、林式TOEIC勉強法ならではの強みがあるからです。


その強みはいくつかありますが、一番大きなポイントは作成者である林姿穂さんの英語指導法です。ただ単に英語、TOEIC対策を指導するだけではなく、その前提として、長期にわたり記憶できるような方法を取り入れている点です。これは従来の勉強法に「あるプロセス」を付け加えることですぐに忘れてしまう短期の記憶から長期の記憶へと変える方法ですが、このような指導をしている英語の教材は他にありません。


通常短期記憶は1週間くらいが限度ですから、例えば60日でスコアアップを図ろうとするとその多くは試験当日に忘却の彼方。これではいくら頑張っても点数に結びつきません。ここを改善することで、TOEIC試験の枠を超えて、とても有効な試験勉強を進められる点がこの林式TOEIC勉強法の武器です。


hayashitoeic1.jpg


また林さんは世界レベルで承認されている英語教授法の資格であるTESOL公認の英語講師であるので、ただ英語ができるというだけではなく、英語指導ができる、という点でも評価されています。


そのために、TOEIC対策に特化している教材ではありますが、英語力全体の向上が前提となっているので、結果としてTOEICのスコアアップに繋がるという勉強法です。同時に話すこともできるように構成されているので、よくありがちなTOEICの点数は高いけど、実際に英語を聞いたり話したりは不得手ということのないように総合的に英語力を養う教材です。つまり、TOEICの点数が上がった!で終点ではなく、その先のあなたの英語力向上というレールが続くのです。


あなたもこの林式TOEIC勉強法で、スコアアップを果たしてください。



TOEICで高得点を取得して、憧れの外資系企業への転職も現実になります。
朝来れば、アメリカやヨーロッパからのメールが何通も来ていて、その返信をさっと片づける午前中にはアジアの支店との電話会議。夕方にヨーロッパが業務を開始すると、ドイツの得意先と電話で料金交渉。

このようにグローバルに活躍できるのも英語力を身に付ければこそ実現できます。




b7.gif



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。